So-net無料ブログ作成

私がいかに運動神経がいいかということ [自分のこと]

以前、昔、だいぶ前、若い時、わたくしバトミントンで青年国体に出場しました。
青年国体ってなに??と思われるでしょうが、わたくしもよくわかりません。


学生ではない人達、社会人を集めて各都道府県にて予選を行ない優勝したチームのみ東京国立競技場にて行なわれる国体に出場できるわけです。

いろんな競技があったと思います。野球とかソフトボールとかバスケとかね。
たぶん。そうだったと思います。


わたくしの弟がバトミントンを学生時代からやっててどこやらの試合で3位だったとかなんちゃらかんちゃらで、まぁ上手なんです。

なので友人を集めて出場することになったのですが女子が足らない。
みんな忙しくて会社を休んでまでバトミントンの試合、練習なんてできないわけですよ。



そこでしょーがなく嫌々弟はわたくしに頼んできたわけです。
自慢じゃないですがこのわたくしバトミントンなんて小学校以来です。

残念ながらバトミントンは数少ない苦手なスポーツの部類に入るんですよ。
もちろんシングル戦には出られません。

なのでチームで一番上手い弟と組んでダブルスで出場となりました。



チーム編成は、女子シングルス、男子シングルス、女子男子混合ダブルスの合計4人です。
私以外は全員元バトミントン部でした。

その中で二つ勝てばいいんです。
最初のシングルスで二つ勝てばダブルスは負けてもいいんです。

でも弟はプライドがありますからやはり勝ちたい。

普通にしてたら勝てない…。
そう考えた弟の策とは…。


わたくしはとりあえずサーブだけ練習する。
なるべくシャトルに触らない。
なるべくコートの隅でじっとしてる。

動くときは邪魔にならないように動く。
等々。
すばらしい作戦でした。
わたくしの技術を全面的に認めた上での作戦でした。

策士です。

青年国体はルールがあって、1度出た人は同じ競技では二度と出られないんです。

何度も出たければ毎回別の競技で出場するほかないわけですね。
それもあってあまり強いチームはそんなにはいません。

その年のバトミントンはたまたま強豪チームが出場せず、
不戦勝とかなんやらありまして、めちゃ運が良く県で優勝しまして、国体へ出場となったわけです。


奇跡でした。
もちろんわたくしの運動神経に負う部分は多々あったにしても、です。

国体のめちゃダサイユニフォームも無料で頂きました。
それを来て国立競技場で入場行進しなくてはならないからです。



なんか偉いさんが来て壮行会なんかもありました。
もちろん会社は休んでいくわけで、

国体に出場するんだぜ!すごいやろ!文句言わずに有給使わせろ!という都道府県公認の休暇申請書までもらえるんです。

東京までの往復旅費宿泊費はすべて都道府県が持ちます。
すばらしいです。

なんでこれに弟が出場したかったかというとですね。

国体に出てもおそらく1回戦で負けます。
交通費をすべて出してもらい、東京で遊ぶ!!!これが目的だったわけなんです。

行きは出場者全員が駅で見送ってもらいながら行くのですが、
帰りはばらばら。負けたチームから帰って行くからです。

なので次の日ディズニーランドで遊んで帰ろう!!!というのが目的でした。

ところが…。


うちのチーム、奇跡的に1回戦は勝ったんです…。
やはりわたくしの運動神経の良さが発揮されたんでしょうね。

まぁわたくしはシャトルに試合中サーブ以外ではほとんど触りませんでしたが。
相手がうちのチーム以上に、てか、弟より弱かったんです。

とりあえず宿泊が伸びました。

試合と言っても1日あるわけではないので、午前中に終われば時間がたっぷり。

わたくしと弟たちは原宿や渋谷を歩きまわり大都会東京を堪能しました。

もちろん次の日、二回戦負けました。当たり前ですが。

一回戦突破したというので期待されたらしく、試合にはけっこうたくさんの人が応援に来ててめちゃ恥かしかったです。

なんでこいつら(主にわたくし)国体に出られたの?という視線が痛かったです。。

またその日も午後中夜遅くまで東京探索に行きました。

まぁ予定通り負けましたので次の日には帰るわけなんですが、
何時の新幹線に乗ってもいいわけなんで、次の日はもちろんTDRに!!

平日なので結構すいてて、一緒にいるのが弟やその友人達だったので気楽に遊びまわりました。

充分堪能しておみやげいっぱい抱えて最終の新幹線で帰りました。

真夜中、すでに人の少ない駅に降りたったわたくし達の目の前に…。


「お疲れさまでした」という垂れ幕を持った市の職員の方たちが3人ほど、疲れきった顔で立っていました。


何時に帰ってくるかわからなかったため、おそらく午後あたりからずっと待ってたのではないかと推測されます。


両手にミッ〇ーの大きな紙袋を持ったわたくし達。
それを醒めた眼で見つめる市の職員たち。


彼氏の前でおならしちゃった時くらい気まずかったです。
いやいやそれとも、シャトルが私の顔面を直撃した時くらい?


うーん。あんまし比べるもんがないんでやめときます。


とにかく、あの時の職員さんたち”逆に”お疲れさまでした♪

ね?わたくしって運動神経いいでしょ?

なんつっても(青年)国体出場者なんですもの!

ルナ89.jpg
いや、ママはにゃんにも活躍してにゃいにゃん



にほんブログ村 主婦日記ブログへ←ブログランキング参加中です。運動神経ってなに?な私に応援ポチ頂けると空も飛べる…気がします。

自宅で歯を白く!↓





nice!(34)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 9

長友

運動神経いいと思いますよ。
会社に勤めていた頃にバトミントン部に
誘われてお試し体験に行きましたが一度も
打ち返せずであのスピードにビビりました(~_~;)
お正月の遊びと違うと知らされました。
by 長友 (2015-02-18 14:04) 

youyou_s

>長友さん そうそうそうなんですよ!行くわよ~は~い、パシーンパシーン…じゃないんですよ!ピシッパシッという短音の世界なんですよね。シャトルが見えない!みたいな。運動神経はね、私は自分で良いと思うんですが、主人と娘は私はどんくさいと思い込んでます。なぜ?あ、もしかすると家の中でもよくこけるからかもしれません。部屋がとっちらかってるせいなんですけどね。
by youyou_s (2015-02-18 15:13) 

ニッキー

「サプライズ~\(^o^)/」にまさかの「サプライズ返し」だったんですねw

by ニッキー (2015-02-18 21:51) 

mitsuya

最後のにゃんこの顔と疲れきった職員の顔がだぶってしまいますねぇ(  ̄▽ ̄)
by mitsuya (2015-02-18 22:10) 

youyou_s

>ニッキーさん まさしく!!(笑)てか、待ってなくて良かったのに…と言いたかったです…。夕方くらいで諦めてくれてれば。ほんま気まずかったですもん。。。

>mitsuyaさん 確かに(笑)もっと数倍疲れ切った顔してましたけどね(笑)もう意地だったんでしょうか…。待たなくて良かったのにねぇ。双方嫌~な空気が流れてましたよ…。
by youyou_s (2015-02-19 08:20) 

asukamama

サーブが打てれば運動神経いいとおもいます
ラケットとシャトルの距離感がわかりません(^_^;)

市の職員さんへの気まずさ・・・
お疲れさまでした-☆
by asukamama (2015-02-19 17:29) 

youyou_s

>asukamamaさん そうかも!…めっちゃ練習しましたけど。確かにサーブは難しかったです。でも交代でサーブするから打たないわけにいかなかったんですよねぇ。職員さんには気の毒なことをしました…。でも反省はしてない(悪)w
by youyou_s (2015-02-19 18:38) 

ミケシマ

すばらしい!
「国体」と名のつくものに出場しただけですごいです!
弟さんの策と相まって素晴らしい活躍をされたのですね。
垂れ幕を持った職員さんたちは気の毒でしたがミッキーの袋を持っていたとしても出会えてよかったじゃないですか☆
反省などする必要はじぇんじぇんありませーんv(^o^)v
by ミケシマ (2015-02-20 00:06) 

youyou_s

>ミケシマさん ありがたいお言葉!!ありがとうございます!
2回戦で負けたのは、相手にすぐ私が弱いってことがバレて、私を集中的に狙われたのが理由なんですよ。やはりそう上手くはいかないものです…。練習はしてたんですが、その練習はいかに弟の邪魔にならずに動くか…でしたからね。。。とりあえず最終目的のTDRに行けて良かったです!(開き直り)
by youyou_s (2015-02-20 08:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
if

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。